スマホの電池が膨らむ原因!バッテリーの膨張を戻すことは出来る?

携帯やスマホ、ノートパソコンを
持っていないという人は
いないのではないかと思いますが、

こうした機器を使っていると、
バッテリーが膨らんできて
電池パックの部分の形が変形してきてしまう…
ということもありますよね(^_^;)

携帯やスマホ、ノートパソコンに
使われている電池は
リチウムイオンバッテリーと
呼ばれるものになりますが、

実は、膨らんだリチウムイオンバッテリーは
そのまま使っていると危険がたくさんあるんです!

ということで、
今回はスマホや携帯、ノートパソコンに
使われているリチウムイオンバッテリーが
膨らむ原因やバッテリーが膨らんでいたら
どう対処したら良いのか?について
ご紹介していきたいと思います。

 

スマホや携帯、ノートパソコンなどに使われる
リチウムイオンバッテリーとは?

 

リチウムイオンバッテリーは
従来のバッテリー技術と比べて、

  1. 充電時間が短い
  2. 長寿命
  3. 軽い

というメリットがあるため、
スマホや携帯、ノートパソコンなどの
内蔵電池として使われています。

これらのメリットがあるのは、
リチウムイオンバッテリーが
高電圧、高用量、高エネルギー密度であるためですが、

高電圧、高用量、高エネルギーであるがゆえに
リチウムイオンバッテリーは劣化すると、

  • 内部が高圧力に耐えきれず損傷を起こす
  • 異常なくらい発熱する
  • 発火したり爆発したりする

のような危険性もあります。

もし、リチウムイオンバッテリーが
発火したり爆発したりしたとしたら…
その危険性は想像に難くないですよね。

 

リチウムイオンバッテリーが膨らむ原因

 

長年、スマホや携帯を使っていると
バッテリーの部分が明らかに膨らんできますが、
これはリチウムイオンバッテリーが
劣化しているサインなので、
早めのバッテリー交換が必要になります。

では、なぜリチウムイオンバッテリーは
劣化してくると膨らんでしまうのでしょうか?

それは、バッテリーの内部で
電解質が酸化を起こしガスを発生させるためです。

つまり、リチウムイオンバッテリーが
膨らんでいるということは、
劣化によって本来発生していなかったガスが
大量に発生しているということなので、
交換時期であることを示しているのですね。

 

膨張したバッテリーを戻すことはできる?

 

膨張してしまったリチウムイオンバッテリーを
もとに戻すことができれば、
そのまま使い続けられるのでは?
と考えられる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、残念ながら一度膨張した
リチウムイオンバッテリーを
もとに戻すということはできません。

 

先ほどもお話した通り、
リチウムイオンバッテリーは劣化してしまうと、
最悪発火や爆発を起こすことがあり危険ですので、
リチウムイオンバッテリーが膨らんでいたら、
早めに新しいバッテリーに交換する
ということを徹底されてください。

 

ボタン電池の膨張にも注意!

 

リチウムイオンバッテリーだけでなく、
ボタン電池も劣化によって膨らみ、
最悪爆発してしまう恐れがあるので注意が必要です。

アルカリやマンガンなどの乾電池は
使っていと徐々に膨らんでいきます。

ボタン電池の場合は体積が小さいため、
膨らみやすくまた限界値が低く
単3のような乾電池よりも爆発しやすいため
注意しなければなりません。

ちなみに、ボタン電池が爆発すると
黒い粉のようなものが飛び散りますが、
これはアルカリの成分で、
肌に触れると溶かしてしまったり、
目に入ると失明する原因になり危険です。

特に小さいお子さんがいる場合は、
ボタン電池を誤って口に入れてしまう恐れもありますから、
親御さんはよく注意するようにしてくださいね。

ボタン電池が爆発した時の対処法や
爆発させないための予防法については
別の記事でまとめてあります。

ボタン電池が破裂した時に出る黒い粉の正体とは?

 

まとめ

 

スマホや携帯、ノートパソコンは
つねに持ち歩いているという方が
とても多いかと思いますが、

バッテリーが膨らんでいたら、
バッテリー交換が必要なサインなので、
お早めにバッテリーを新しいものに
交換するようにしてくださいね。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です