【洗濯機】手洗いコースで洗うとびしょびしょの理由!ない場合は?

洗濯機は普通に洗濯する以外にも、
さまざまな便利な機能が付加されています。

そんな中でも注目したいのは手洗いコースです。

実は、洗濯機でも手洗いするのと同じように
優しい洗い方ができるのですが、

  • 手洗いコースで洗ったら洗濯物がびしょびしょだった…
  • 洗濯機に手洗いコースない…

というような疑問を持っている方も多いようです。

そこで、この記事では、
洗濯機の手洗いコースの特徴や使い方、注意点、
手洗いコースがない時はどうしたら良いか?
について解説していきたいと思います。

 

【洗濯機】手洗いコースの特徴と注意点
洗濯脱水時間が短いためびしょびしょに

 

まず、手洗いコースはどんな使い方を
するのに適しているのでしょうか?

手洗いコースはおしゃれ着など
デリケートな衣類を洗うのに適したコースになります。

現在発売されている洗濯機には、
手洗いコースがあるものがほとんどです。
メーカーによって手洗いコースの呼び名に
若干違いはありますが機能はどれも同じです。

具体的にどのような機能かというと、
手洗いコースは水を多めに使って
弱水流で洗濯物へかかる衝撃を軽くし、
衣類を泳がせるように洗っていきます。
このため、通常の洗い方よりも
衣類にかかる負担が少なく
デリケートなおしゃれ着もやさしく洗えます。

 

このように、
やさしく衣類を洗濯してくれる手洗いコースですが、
洗濯と脱水時間は短めに設定されています。

洗濯時間が長いほど、
衣類にかかる負担が大きくなってしまうため、
時間を短くして、衣類の摩擦、
ニット素材の縮みを最低限になるように
なっているというわけなんですね。

手洗いコースでは脱水時間が短いため、
洗い上がった洗濯物を触った時
びしょびしょで脱水が甘く感じてしまう
場合もあるかと思いますがこれは
正常なことなので心配ありません。

手洗いコースでは脱水時間が短い分
脱水が甘い状態で洗濯が終了しますので、
干してから乾燥するまで
普通に洗った時よりも時間がかかってしまいます。
なので、できるだけ早く乾燥させたい場合は、
平干しするようにしたり、
大きめのタオルにくるんで脱水してから干すと良いですね。

 

手洗いコースの使い方!
おしゃれ着用洗剤を使いましょう。

 

手洗いコースで洗濯をする場合
普通に洗濯をするのと少し違います。

なので、手洗いコースを使って洗濯する前には、
準備を整えておく必要があります。

まず洗剤ですが、
手洗いコースの場合一般的な洗剤ではなく
おしゃれ着用に発売されている中性洗剤を使用します。

もしもシミや目立つ汚れがある場合は、
汚れている場所に用意した洗剤の原液を少しつけ、
衣類になじませてから洗濯しましょう。

洗濯物は洗濯ネットに入れて洗濯槽の中に入れたら、
手洗いコースのボタンを押し洗剤を投入し
洗濯が終わるのを待ちましょう。

また、ボタンがある場合はボタンを止め、
ファスナーがある場合はファスナーを
しっかり閉めて洗濯ネットに入れてください。

 

タグの洗濯表示を確認しよう

手洗いコースを使うときは、
衣類が洗濯機で洗えるものかどうかを
タグの洗濯表示で確認しておきましょう。

ドライ、手洗い、手洗い30など
衣類のタグにはどのような洗濯ができるか表示されており、
洗濯機で洗うことができるかどうかも分かります。

もし洗濯機不可となっていた場合は、
タグに沿って適切な洗い方で洗って下さい。

参考 洗濯表示一覧アクロン

 

手洗いコースがない時はどうしたらいい?
ドライコースやソフトコースの違いとは?

 

「うちの洗濯機には手洗いコースがないんだけど…」
といった方は、
ドライコースやソフトコースを使って下さい。

ドライコースやソフトコースも
デリケートな衣類を洗濯するために、
洗濯機の装備されているコースですから、
手洗いコースのように使うことができます。

ソフトコースは、
手洗いコースやドライコースよりも
やや水流が強くなりますが、
洗濯表示タグに「弱」とあるものなら使えます。

 

ドライコースは手洗いコースと同様に、
衣類をやさしく洗えると上述しました。

しかし、ドライコースと手洗いコースは
厳密には違いがあります。

どういう違いがあるかと言うと、
ドライコースは手洗いコースよりも
衣類をよりやさしく洗えます。

つまり、ドライコースは手洗いコースが
進化したものととらえてください。

手洗いコースは衣類を泳がせるように洗いますが、
ドライコースでは遠心力を使って押し洗いするようになっており
洗濯物の型崩れを防いでよりやさしく洗えます。

 

まとめ

 

今までおしゃれ着は手洗いしていて
洗濯機の手洗いコースを使ったことがない…
なんて方はこの機会に手洗いコースを
使って洗濯をしてみてはいかがでしょうか?

手洗いコースのようにやさしく洗える
コースで洗った洗濯物は、
脱水時間が短いこともあって
取り出す時びしょびしょに感じられるかもしれませんが、
決して洗えていないわけではないので安心してください。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です