洗濯機のすすぎは1回で大丈夫?水量の目安や繰り返すエラーの対処法

洗濯機を使う時1番大事なのは
「汚れがしっかり落ちること」
と思われている方も多いかと思いますが、

それと同じくらい大切なのが
しっかりすすげて洗濯物に
洗剤や柔軟剤が残らないことも大切です。

さて、このように、
洗濯機の重要な機能であるすすぎですが、

  • すすぎの回数は何回にしたら良いの?
  • すすぎは1回でも大丈夫なの?
  • すすぎに適切な水量ってどうやって決めたら良いの?
  • すすぎを何度も繰り返してしまうエラーの対処法は?
  • ためすすぎと注水すすぎってどう違うの?
  • しっかりすすげない時はどうしたら良いの?

このように、
すすぎに対して様々な疑問を持っている方も多いようです。

そこで、今回はすすぎにまつわる疑問を、
1つずつ解決していきたいと思います。

 

【洗濯機】すすぎって具体的にどんな役割があるの?

 

すすぎは、

  1. 衣類の汚れを水に移して流す
  2. 使った洗剤が衣類に残らないように水に移して流す

という2つの役割があります。

 

すすぎの適切な水量の目安はどれくらい?

 

すすぎの水量が多く設定すればするほご、
汚れや洗剤をしっかり落とすことができるようになります。

例えば、アトピー性皮膚炎などの
アレルギー疾患を持っている方や
赤ちゃんがいるご家庭などで
洗濯物の残留洗剤が気になるという場合は、
少し多めの水量を使うと良いでしょう。

またしっかりすすぎたいからといって
水量を多く設定し過ぎてしまうと、
水を無駄に使って水道代が余分にかかってしまったり、
水流が強くなりすぎて繊維を傷めてしまう原因にもなるので、
基本的には洗濯物の量に合った水量で洗濯をしましょう。

また、洗濯機のすすぎの最適な水量の目安は、
すべての洗濯物がしっかり水につかっていて、
きゅうくつそうにならないくらいの水量なので、
どれくらいの水量にしたら良いか
迷ってしまったら洗濯物がこのような
状態になるよう水量を調節しましょう。

すすぎの回数は何回が標準?1回でも大丈夫なの?

 

すすぎの回数は2回行うのが標準的です。

ただ、最近では洗剤が進化してきていて
すすぎ1回でもOKのものがあり、
洗濯機もすすぎ回数を1回から選ぶことができます。

もしすすぎ回数を何回にしたら良いか
分からない場合はとりあえず2回に
設定して洗濯機をまわすと良いと思います。

ちなみに、20℃の水温で
3分のすすぎをした場合、
一般的な洗剤の残留量は半分になります。
これを2回繰り返すと洗剤の残留量は3分の1、
3回繰り返すと4分の1になります。

このように、
残留洗剤のことが気になる場合は
すすぎの回数を増やすほど、
洗剤残りを減らすことができますので、
すすぎ回数を多めに行うと良いですね。

 

ためすすぎと注水すすぎの違い

 

ためすすぎ … 一定の水量ですすぎをするモード
ためすすぎでは途中で注水しないので、
節水になるため経済的で仕上がりは柔らかくなる
というメリットがあります。

 

注水すすぎ … 水を注水しながらすすぎを行うモード
注水すすぎは短時間でもしっかりすすぐことができるため、
汚れがひどい洗濯物を洗うときや
残留洗剤を残したくない場合、
大物厚手のものを洗う場合におすすめです。

 

というわけで、
基本的なすすぎ回数は2回となるのですが、
濃縮タイプの液体洗剤は、
すすぎ1回でOKと表示されています。

なのですすぎは1回でOKなのでしょうが、
いざ濃縮タイプの液体洗剤を投入して
すすぎの回数を設定しようと思った時、
「本当に1回で大丈夫なのかしら?
洗剤残りが起こったりしないのかしら?」
と不安になってしまうかもしれません。

 

結論から言ってしまうと、
すすぎ1回でOKと表記されている洗剤は、
泡切れがよくなるように作られているため、
すすぎ1回でも大丈夫です。

ただ、どうしても心配という場合は
すすぎを2回行うようにすると、
よりしっかりと洗剤成分を
すすぎきることができるようになりますよ。

すすぎ回数が1回で済むようになると、
洗濯にかかる時間を短縮することができたり、
水道代や電気代の節約につながります。

柔軟剤を使用するときは…

 

衣類をふっくらさせたい場合、
柔軟剤を効果的に使うことが大切です。

すすぎの最初に柔軟剤を入れたり、
すすぎ1回コースにしてしまうと
柔軟効果が十分発揮されません。

洗剤の洗浄成分が残っているときに
柔軟剤を入れても洗剤が柔軟剤の
はたらきを打ち消してしまいますから、
柔軟剤を入れるベストタイミングは、
2回目のすすぎの最中で脱水に入る3分くらい前がベストです。

洗濯機種によるすすぎの機能くらべ

 

すすぎに特徴のある洗濯機も
各メーカーから出ています。

すすぎ機能が注目を浴びている
洗濯機をいくつかご紹介していきます。

 

時短すすぎのパナソニック

 

パナソニックから発売されている洗濯機は
すすぎの時間が短いことが特徴です。

滝すすぎと呼ばれるすすぎは、
なんと1分ほどで終わってしまうほど。
もちろん時短すすぎは節水になるので経済的です。

ただ、すすぎ不足が不安な場合は
ためすすぎのコースに変更も可能なので、
うまく使い分けると良さそうです。

 

ウルトラファインバブルすすぎ東芝ZABOON

 

東芝の洗濯機ZABOONは、
直径が1マイクロメートル未満の
ファインバブルで洗うところが特徴ですが、
すすぎ工程でもファインバブルを活用されています。

そのため効率的にすすぎができるだけでなく、
汚れや洗剤残りを防ぐことができ、
柔軟剤の効果も上がります。

 

すすぎ機能が格段にアップした日立ビートウォッシュ

 

日立の洗濯機ビートウォッシュは
黄ばみも落とす洗浄能力と
洗剤をしっかり落とすナイアガラすすぎが売りです。

遠心力とたっぷりの水量で、
すすぎが高く洗剤残りを許しません。

 

よくあるすすぎのトラブルの対処法
繰り返す・すすぎきれない

 

最後によくあるすすぎのトラブルの
対処法についてご紹介していきたいと思います。

 

すすぎがすっきりしない

 

すすぎがすっきりしないと感じる場合は、
洗濯物と水量と洗剤のバランスが適切になっているか
確認してみることをおすすめします。

洗濯物と水量と洗剤のバランスが崩れてしまっていると、
すすぎがしっかりとできなくなり
洗剤残りが発生する原因になります。

また、粉末タイプの洗剤を使っている場合、
20℃未満の水温では洗剤が溶けず、
それによって洗剤残りが発生してしまう
という場合もあるので水温が低い場合は、
お湯で粉末洗剤を溶かしてから洗濯機に入れる
というようにすると洗剤残りを予防することができます。

また、洗濯槽が汚れていると、
すすぎがすっきりしなくなってしまうため、
洗濯機の槽洗浄は洗たく槽クリーナーを使って
1~2ヶ月に1回ほど掃除しておきましょう。

 

すすぎを何度も繰り返す

 

すすぎを何度も繰り返してしまう…
そんなエラーが発生している場合は、
次の事を確認することで
エラーが解決する可能性があります。

  1. 衣類が洗濯槽の中で1箇所に偏っていないか?
  2. 排水ホースや排水口がつまっていないか?
  3. 洗濯機の水準器の気泡は印の内側にあるか?

洗濯物が偏ってしまっていたり、
排水がつまってしまっていたり、
洗濯機が水平になっていなかったりすると、
すすぎが正常に行うことができず
何度も繰り返してしまいます。

ただ、もし、これらの項目を
確認してみても症状が改善されない場合は、
洗濯機のセンサーが故障している可能性があるので
メーカーに点検を依頼した方が良いでしょう。

 

まとめ

 

今回は、洗濯機のすすぎにまつわる
疑問を解決してきましたがいかがでしょうか?

すすぎは基本2回するものですが、
濃縮タイプの液体洗剤などでは
すすぎ1回でもOKになってきているので、
すすぎは絶対2回しなければならない…
というわけでもありません。

もちろん、すすぎ回数は多ければ多いほど、
しっかり汚れや洗剤を落とす事ができるので、
多めにする分にはデメリットはそこまでないですよ。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です