洗濯機の中の隙間にスマホや歯ブラシが落ちたときの対処法!

洗濯機の中に物を落としてしまう…
なんてこともあるかと思いますが、
中でも多いのがスマホや歯ブラシを
洗濯機の中に落としてしまうということです。

スマホは手に持っていたのを落としてしまったり、
胸ポケットに入れていたのが落ちてしまったり、
歯ブラシは洗濯機を掃除していて
洗濯槽の上に置いていたらすべって脇の隙間に
落ちてしまったりという事が多いようです。

落ちたスマホや歯ブラシが
洗濯槽の中にそのまま落ちていれば、
さっと取り出すことができるのですが、
洗濯機の洗濯槽とキャビネットの
隙間に落ちてしまったら大変です。

このような時はどう対処したら良いのでしょうか?

洗濯機の中の隙間にスマホや歯ブラシが落ちたときの対処法!

 

スマホや歯ブラシをふとした瞬間に
洗濯機の中に落としてしまって、
それが洗濯槽とキャビネットの隙間に
入っていってしまう…
ということがあります。

このように洗濯槽とキャビネットの
隙間に物が落ちていってしまうと、
取り出すことができなくなってしまいますが、
次のように対処することで無事
落ちてしまったスマホや歯ブラシを
取り出すことができるかもしれません。

 

洗濯機にアンダートレイがついていない機種の場合

 

アンダートレイがついていない洗濯機の場合は、
洗濯槽とキャビネットの隙間に落ちた
スマホや歯ブラシなどがそのまま
洗濯機の下の床や防水パンに落ちてきている可能性があるので、
洗濯機の下を確認して落ちていないか探してみて下さい。

もし、下に落ちてきていなかったという場合は、
落下途中のどこかに引っかかっている可能性もあるので、
洗濯機を少し傾けてみて下から洗濯機の中を
のぞきこんでみるようにして探してみましょう。

ちなみに、洗濯機を下からのぞきこむ場合は、
洗濯機に電源や水、洗濯物が入っていない
ことを確認してから行って下さい。

また、洗濯機を傾ける際にホースが
邪魔になってしまう場合があるため、
給水ホースや排水ホースを一度
外しておくと作業がしやすいです。

もし、洗濯機を下からのぞきこんでも
落ちた物が見つからない場合は、
洗濯機のキャビネットにパネル板を
ドライバーで外して中を確認する必要があったり、
洗濯機を分解する必要があるため、
自分で探しても見つけられない場合は、
業者の人に依頼して探してもらうようにしましょう。

 

洗濯機のアンダートレイがついている機種の場合

 

洗濯機の下にアンダートレイがあり、
手前に引き出すタイプであれば、
アンダートレイを引き出して、
スマホが落ちていないかどうかを確認します。

アンダートレイに落ちてきていない場合は、
途中に引っかかっていることが考えられるので、
さきほどのケースと同様
洗濯機を傾けて内部をのぞいてみましょう。

 

また、洗濯機のアンダートレイを
下部にはめ込む機種の場合は
洗濯機を横倒しにし
アンダートレイを取り外したうえで、
洗濯機の内部を確認します。

洗濯中であれば、いったん排水し、
電源を切ってコンセントを外し、
洗濯物を取り出してから、
洗濯機を横倒しにして内部を確認してください。

 

まとめ

 

洗濯機の中の隙間にスマホや
歯ブラシを落としてしまった場合は、
洗濯機の下に落ちている事が多いので、
まずは下に落ちていないか確認してみてください。

もし、洗濯機の下に落ちていない場合は、
落下途中でどこかに引っかかってしまっている
可能性が高いので洗濯機を傾けて
下から中をのぞきこんで探しましょう。

ただ、このようにしても落とした物が
見つけることができない場合は、
洗濯機を分解しないと見つけられない場所に
入り込んでしまっている可能性も考えられるため、
自分で探すのが難しい場合は、
業者の人を呼んで探してもらう
ようにした方が良いかもしれません。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です