洗濯機の隙間を埋める方法とメリット!落下防止や収納スペース確保に

洗濯機と洗面台の間、洗濯機と壁の間など、
洗濯機のわきや後ろの隙間をみなさんは
どのように活用されていますか?

もしかしたら、
そのまま隙間があいた状態になっている…
というお宅も多いかもしれませんが、

洗濯機のわきや後ろの隙間を埋めると
結構たくさんメリットあるんです!

そこで、今回は洗濯機の隙間を
埋める方法やそのメリットについて
みなさんにシェアしていきたいと思います。

 

洗濯機のわきや後ろの隙間を埋めるメリット

 

洗濯機を設置するスペースの
わきや後ろにできてしまう隙間…

この隙間を埋めると得られるメリットは
大きく4つもあるんです。

では、早速見ていきましょう。

 

メリット1.すっきりした見た目に

 

洗濯機を置いている場所は、
洗面所だったり専用の場所だったりすると思いますが、
水回りは清潔感を大切にしたい場所です。

洗濯機の隙間を見るとなんとなく
薄暗い感じがしたりほこりが
溜まってしまっていたりして、
雑然とした感じの見た目になって、
気分もイライラしてしまいそうになりますが、

隙間を埋めることによってしっかり
整理整頓されて清潔感のある雰囲気になり、
いつ見てもスッキリした印象の場所になります。

 

メリット2.物を隙間に落とす心配がなくなる

 

洗面所はこまごましたものを
使う場所でもあるので、
すき間に物を落としてしまうこともよくあります。

洗濯機と壁の間の隙間に物を落としてしまうと
狭くて腕が入らず取りにくいので、
無理に取ろうとしてしまって怪我をしてしまう…
なんてことにもなりかねません。

ですが、しっかりと洗濯機の隙間を埋めておけば、
落下を防止することができるので、
うっかり物を落としてしまったとしても
何のストレスも起こりません。

MEMO

洗面所で使うものは洗剤類から化粧品、
洗面用のターバンやヘアゴム、ヘアピン、
他にもタオル類などさまざまなものがあります。

これだけたくさんのこまごました物を
使うスペースだからこそ、
隙間を埋めるメリットは大きいです。

 

メリット3.収納スペースがうまれ物が片付く

 

洗濯機の隙間を高さや幅を意識して埋めると
収納スペースとしても活用することができます。

これまでは単なるデッドスペースだった隙間が
収納スペースにり新たな収納スペースがうまれることで
物が片付くようになりよりスッキリします。

 

メリット4.隙間にホコリがたまるのを防ぐことができる

 

洗濯機の狭い隙間の中を
見ることってほとんどないと思いますが、
たいていホコリがぎっしり溜まっていて、
かなり不快指数が高めになっているはずです。

隙間にたまってしまったほこりは、
狭くて掃除しづらいですが、
もし隙間を埋めていれば、
隙間のほこりがたまらなくなるので
掃除が断然しやすくなります。

MEMO

洗面所のすき間には、洗濯ものを扱ったり、
洗髪後のドライヤーを使ったりするので、
ホコリや髪の毛が落ちて溜まりやすいです。

こまめに掃除する必要がありますが、
狭いすき間の掃除は物をどかしたりとなかなか手間がかかります。

洗濯機の隙間を埋める方法

 

洗濯機の隙間を埋める時は、
隙間収納家具を利用して埋めるのがおすすめです。

まず、埋めたい隙間のサイズを測り、
どんなふうにしたいのかイメージを
膨らませていきましょう。

ある程度イメージが膨らんできたら、
家具を売っているお店や
100円ショップなどに行って、
自分のイメージしているものが
売られているかどうか探してみましょう。

どこで隙間収納家具を探したらよいか
ちょっとピンとこないという場合は、
まずは以下のような場所に足を運んで
探してみると良いですよ♪

 

  • ニトリ
    清潔感あふれる白やナチュラルな木目調、かご製品などいろいろなすき間収納家具がそろっています。お値段も3,000円くらいから25,000円くらいまでのものがあります。ネットサイトでも検索できるので、事前にサイズ等を調べて使い勝手のよいものを選んでみましょう。
  • 無印良品
    シンプルなデザインで、機能的なすき間家具に利用できる家具が沢山あります。メタルラックからかご製品、プラスチック収納ボックスなどは、Amazonサイトからも見つけることができます。
  • 100均
    コスパの良いお助けグッズもご紹介します。100均ショップで売っているジョイントスチールラックは、サイズが5種類と、かご状のタイプ2種類があります。1番小さい15センチ幅のものは、奥行30センチで洗濯機の隙間にも合います。延長ポールや固定部品もそろえられ、しっかりポールを押し込んで連結させることができます。耐荷重は10キロまでなので、洗剤も何本か置けます。
    フックでおすすめなのはセリアの「ぴたっこ」という透明な粘着性のフックです。どこでも使えて大変便利ですし、透明なのでおしゃれな雰囲気も出せます。

 

DIYで隙間収納を作るのもおすすめ

 

すき間家具もサイズが決まっているので、
もしかしたらなかなか欲しいサイズの
隙間収納に出会わない場合もあります。

そんなときはDIYで自分の理想通りの
隙間収納を作ってしまうのも1つの方法です。

材木を使って棚や洗濯機カバーを作りましょう。
ドラム式洗濯機なら洗濯機を壁側から
丸ごと覆うような形のカバーを作るようにしたり、
縦型洗濯機であれば、
狭いすき間のサイズに合わせた
細長い棚を手作りしてみても良いでしょう。

他にもちょっとした飾り棚を取り付けるなど、
自分好みのDIYを楽しんでみてください。

 

まとめ

 

洗濯機のわきや後ろにある数センチの隙間…
この隙間を上手に埋めると、

  1. 見た目がスッキリする
  2. 隙間に物が落ちるのを防止できる
  3. 収納スペースがうまれる
  4. 隙間にほこりがたまるのを防止できる

と、たくさんメリットがありますので、
ぜひ参考にして洗濯機のわきや後ろにある
隙間を埋めて有効活用するようにしてみてくださいね。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です