洗濯機が騒音になる原因4つ!マンションやアパートでの騒音対策

マンションやアパートなど集合住宅では、
近隣への騒音対策を行わないでいると
思わぬトラブルになることがあります。

毎日、当たり前に使っている洗濯機も
マンションやアパートでは騒音となる
可能性があるものですから
気をつけたい生活音の1つです。

そこで、今回は、マンションやアパートで
洗濯機が騒音になる4つの原因や、
洗濯機が騒音にならないためには
どんな対策方法があるのか?
ということについて解説していきます。

 

マンションやアパートでのご近所トラブルナンバーワンは騒音

 

マンションやアパートでの
トラブルで多いのは騒音によるものです。

騒音にも色々ありますが、
ある調査によると上位1~3位までは
こどもに関する音によるもので、
8位に洗濯機の音がランクインしています。

 

洗濯機が騒音になる原因4つ

 

洗濯機が騒音になる4つの原因は以下の通りです。

 

1.洗濯機をまわす時間帯

 

日中に洗濯機を回す分には問題がなくても、
深夜や早朝に回すと近隣の方の
睡眠妨害となってしまう場合があります。

洗濯機使用の限度時間は
21時~22時頃までという調査結果もあります。

深夜や早朝に洗濯機を回されてる場合、
まずは運転時間に気をつけるようにしましょう。
もしライフスタイルによって
運転時間の変更が難しい場合は、
防音対策を徹底的に行うか、
コインランドリーを使用するようにしましょう。

 

2.使い方による騒音

 

洗濯物を洗濯槽に詰め込んで洗濯をしていると、
洗濯機からガタガタと音がしたり、
振動が大きくなって騒音が発生してしまう場合があります。

また、洗濯槽の中で洗濯物が偏っていたり、
防水性のあるものを洗っている場合も
大きく振動したりガタガタと洗濯機から音が出る場合があります。

 

3.故障からくる騒音

 

洗濯槽のベルトが何かに当たってこすれていたり、
洗濯槽や洗濯機の下のパルセーターに
物が挟まっているときなどに異常な音がします。

他にも縦受けが故障しているとき、
排水ホースに詰まりがあるときなどもあります。

キュルキュル、ガリガリ、ガタガタ、ギーギーなど
洗濯機から異音が発生している場合は、
洗濯機に異常があるとき発生する音ですから
一度修理業者に見てもらうと良いでしょう。

洗濯機の異音が出る原因まとめ!変な音がしたらすぐ確認する事!

 

4.設置に関する問題

 

洗濯機が水平に設置されていないと
ガタついて振動が大きくなり騒音につながります。
洗濯機の水準器が水平になっているか確認しながら
設置しないと傾いてしまう場合があるので気をつけましょう。

また、また床の強度が低い場合も
洗濯機がガタつく原因となります。

 

洗濯機が騒音になりやすいのは何db?

 

さて、どれくらいうるさいと
洗濯機が騒音になってしまうのか?
ということなんですが、

音の大きさを表す単位であるdb(デシベル)で表すと、
45db以上の音が出てしまうと、
近隣の人がうるさいと感じてしまう
危険性が高くなるので注意が必要です。

30~45dbほどの運転音の洗濯機が
静音設計の洗濯機とされていますから、
30dbほどだとかなり静かな洗濯機
ということがいえます。

 

洗濯機の騒音対策!【マンション・アパート】

 

洗濯機がマンションやアパートなど
集合住宅で騒音問題になりやすい
ということは分かりましたが、

では、洗濯機が騒音問題にならないように
するためにわたしたちはどのような
騒音対策をとることができるのでしょうか?

 

騒音防止グッズを使う

 

洗濯機を安定させるために、
洗濯機の下に置く防振ゴムや防振パッド、
洗濯機かさ上げ台、洗濯機の置台などを
検討してみましょう。

防振性がある台の上に洗濯機を
設置するだけで騒音がだいぶ和らぎます。
特にドラム式洗濯乾燥機におすすめです。

 

設置の問題を解決する

 

洗濯機が水平に設置されていない場合は、
水準器を使用して水平になるよう
正しく洗濯機を設置し直すようにすると、
洗濯機のガタつきが抑えられるようになり
騒音を減らせます。

 

使い方に気をつける

 

洗濯機の寿命は7~8年と言われています。
寿命が近づくと不具合が起こり
騒音が起きやすくなりますから、
必要であれば修理をしたり、
新しい洗濯機に買い替えるようにしましょう。

また、洗濯機に入れる洗濯物の量は
6~7割程度に抑えましょう。
繰り返しになりますが洗濯物を
入れすぎてしまうと振動が大きくなったり、
ガタガタと大きな音が出る原因になります。

 

静音・低振動の洗濯機を選ぶ

 

新しく洗濯機を購入するときは
静音・低振動の洗濯機を選べば、
それだけで騒音対策になります。

マンションやアパートなど集合住宅に
住む予定がある場合や、
深夜や早朝に運転する可能性がある場合は
静音・低振動の洗濯機を選ぶことをおすすめします。

 

まとめ

 

洗濯機は毎日のように使うものですが、
マンションやアパートなどの集合住宅では
洗濯機の音が騒音問題になってしまう
という可能性もあるので注意が必要です。

ただ、使用時間に気をつけるようにしたり、
騒音が出ないように対策しておくようにすれば
洗濯機の騒音トラブルは防ぐことができるはずなので、
今回ご紹介した事が何かの参考になれば幸いです。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です