洗濯機で洗った洗濯物が濡れない理由!全体が濡れるようにする方法!

洗濯機で洗った洗濯物を取り出して
手で触ってみたら濡れていない部分ががあった…
なんてことをよく聞きます。

洗濯したはずなのに濡れていない
ということはちゃんと洗えてない
というふうになってしまうので
これでは困ってしまいます。

一体なぜ洗濯機で洗った洗濯物が
濡れない事があるのでしょうか?

今回は、洗濯機で洗った洗濯物が
濡れない時に考えられる原因や、
対処法についてご紹介していきますので
ぜひ参考にしてみてください。

 

洗濯機で洗った洗濯物が濡れない理由!

 

「洗濯機で洗った洗濯物が濡れない…」
そんな時に考えられる原因を見ていきましょう!

 

1.水に浮きやすいものだったから

 

洗濯機で洗った洗濯物が濡れない場合に
考えられる1つ目の原因は、
水に浮きやすい軽い服だったり、
中綿が入ったものやフリース素材のもの
だったからということになります。

このような水に浮きやすいものは
洗濯機の中で浮いてしまうことがあり
完全に水に浸からなくなってしまうため、
洗濯が終わった後濡れている部分と
濡れていない部分に分かれてしまっている
ということが起こりやすいです。

また、軽い洗濯物の場合は、
洗濯機がうまく水量を適切な水量に
調節しにくくなってしまう
ということも関係しています。

洗濯機は水量を洗濯物の重さによって
自動で調節するようになっているため、
軽い服を洗う場合は洗濯物の量に対して
明らかに少ない水量で洗うようになって
完全に水に浸からない状態で
洗濯をしようとしてしまう場合があります。

 

2.ネットに入れて洗ったから

 

デリケートな衣類を守ったり、
ハンカチや靴下など小さなものを
まとめたりするのに使う洗濯ネットですが、
洗濯ネットに入れたものが軽いと、
洗濯機の中で浮いてしまう場合があり、
洗濯後濡れている部分と濡れていない部分が
できてしまう原因になることがあります。

また、洗濯ネットに入れる場合は、
洗濯物を折りたたんで入れる事も多いですが、
折りたたまれることによって、
その部分が濡れないというケースもあります。

 

洗濯機で洗濯物が濡れないのを予防する対策方法!
洗濯物全体がしっかり濡れるようにするには?

 

洗濯機で洗濯物が濡れない場合に
考えられる原因は先ほどお話した通りですが、
では一体どうしたら洗濯物全体が
しっかり濡れてちゃんと洗えるようになるのでしょうか?

ここからは、洗濯機で洗った洗濯物が
濡れないということがないように
予防するための対策方法について
ご紹介していきたいと思います。

 

1.洗濯物を水の中に押し込む

 

洗濯物が濡れないということを予防する
1つ目の対策方法は洗濯物を
水の中にしっかり押し込んでから洗う
という方法になります。

軽い洗濯物や水に浮きやすい洗濯物は
最初人の手でしっかりと水の中に押し込んで
濡らしてあげるようにすることで
水に沈んで全体をしっかり洗うことができるようになります。

洗濯機に洗濯物を入れ水が溜まったら、
一時停止ボタンを押して洗濯物を
水の中に押し込んだら、
スタートボタンを押して普通に洗濯しましょう。

 

2.洗濯物を濡らす

 

洗濯物をはじめに水で濡らしておいて
洗濯機の中に入れて洗って良いですね。

これなら、わざわざ洗濯機を一時停止させたり
という手間がかからないので簡単です。

しっかり水に濡らしてから
洗濯機で洗うようにすれば、
浮いてきて濡れない部分ができてしまう
ということを予防することができます。

 

3.洗濯物を入れる順番を変える

 

洗濯機に洗濯物を入れる場合は、
基本的には重たいものから順に入れていく
というのが正しい入れ方になりますが、

洗濯機の中で浮いてしまいやすいものを洗う場合は、
はじめに浮きやすいものを入れて、
その上に重たいものを入れるというようにすると、
浮きやすい洗濯物が浮くのを予防することができます。

 

4.ネットを変えてみる

 

洗濯ネットに入れた洗濯物が濡れない
という場合は使う洗濯ネットを変えるようにすることで、
濡れない部分ができるのを防ぐことができるでしょう。

普段よりも大きめの洗濯ネットを
使用するようにすると、
水が洗濯物に浸透しやすくなります。

 

まとめ

 

せっかく洗濯したのに濡れていなくて、
もう一度洗い直さなくてはいけなくなった…
なんてことになると面倒ですが、

軽い洗濯物や水に浮きやすい洗濯物は
どうしても洗濯機の中で浮かんできて
濡れない部分ができやすいので
今回ご紹介した対策方法を実践して
全体がしっかり水に浸かるようにしてみてください。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です