洗濯機を回せるのは朝何時から夜何時まで?アパートと一軒家の違い

アパートに住んでいると
洗濯機を回す時間には気を使います。

朝早い時間や夜遅い時間に
洗濯機を回して近隣の人から苦情を
言われるのは避けたいところ。

では、いったい洗濯機を回しても
周りに迷惑がかからない時間は
朝何時から夜何時までなのでしょうか?

今回は、こんな疑問にお答えしていきたい
と思うんですがアパートだけでなく、
一軒家の場合についても考えていきたいと思います。

 

洗濯機を回せるのは朝何時から夜何時まで?
アパートと一軒家の違い

 

アパートやマンションなど集合住宅に
住んでいる場合洗濯機を安心して回せるのは
朝何時から夜何時までなのでしょうか?

 

朝は何時から洗濯機を回せる?

 

まず、朝一番に洗濯機を回す場合は
朝8時からになります。

朝の8時は一般的にほとんどの方が
起きていると考えられる時間帯なので、
洗濯機を回し始めても問題にはなりませんが、

これより早い時間に洗濯機を回してしまうと、
まだ寝ている人もたくさんいるため、
周囲に騒音をまき散らすことになってしまいます。

アパートやマンションのような集合住宅では、
洗濯機のような音が出るものを動かす場合は
常識的にほとんどの人が起きていると考えられる、
8時あたりから洗濯機を始めるようにしましょう。

 

夜は何時まで洗濯機を回せる?

 

夜洗濯機を回しても大丈夫な時間は21時までです。

仕事を終えて夜帰宅してから
洗濯機を回し始めるという場合は、
21時を過ぎてから回し始めないよう気をつけましょう。

この時間以降になると
就寝する人が多くなるため、
洗濯機を回してしまうと騒音になります。

 

MEMO

 

アパートやマンションなど集合住宅で
洗濯機を回してもいい時間帯は
基本朝8時から、夜の21時までですが、
これに1時間前後する7時から22時までが
洗濯機を使っても許容されるギリギリの
タイムリミットと考えておくといいです。

マンションで朝早く起きる家庭が多い場合は7時から、
都市部の単身者の多いマンションなら22時までなど、
周囲の状況に合わせて時間は調整しても良いでしょう。

ちなみに、お子さんや年配の方の多い
マンションやアパートは就寝時間は早めで
都市部の帰宅時間は遅く就寝時間も遅い傾向があります。

ただ、お住まいのアパートやマンションごとに
洗濯機の使用時間が決められている場合もありますので、
決められている場合は従うようにしてください。

 

一軒家の場合は洗濯機は朝何時から夜何時まで使える?

 

一軒家に住んでいる場合、
洗濯機を回す時間帯を気をつける必要はあるのでしょうか?

一軒家の場合、アパートやマンションと違い、
近隣との距離が離れていたり、
防音がしっかりしていたりという場合があるので、
24時間いつでも好きな時に洗濯機を
回したとしても騒音にならない可能性があります。

ただ、隣との距離が近かったり、
防音が不十分になっていたりする場合は、
洗濯機の音が騒音になってしまう可能性があるため、
この場合は朝8時から夜21時以外では
洗濯機を回さない方が良いでしょう。

 

洗濯機を回せない時の対策

 

「洗濯機を回せる時間は分かったけれど、
そうなると普段洗濯機を回せず困ります…」
こんな方もいらっしゃるかもしれません。

もし、洗濯機を回す時間が難しいという場合は、
次のような対策を取ってみると良いと思います。

 

コインランドリーを使う

 

コインランドリーであれば、
朝夜問わずいつでも安心して
洗濯物を洗うことができますよ。

乾燥まで行うことができるので
洗った洗濯物を干す必要もありません。

洗濯物を運ぶのはやや面倒かもしれませんが、
洗濯機を回せる時間が朝早かったり、
夜遅かったりする場合は活用できます。

 

休日にまとめて洗う

 

仕事や用事があって8時から21時までに
洗濯できないという方は、
休日まとめて洗うようにしても良いでしょう。

まとめ洗いをする場合、
洗濯物の量が多くなってしまうため、
何回かに分けなければいけない場合もありますが、
休日なら時間はあるのでゆっくりと洗濯できます。

 

洗濯機の予約機能を使う

 

まとめて洗うと一度で洗いきれないし面倒
と思われる方は洗濯機の予約機能を
活用してみてはいかがでしょうか?

洗濯機の予約機能で、
自分の起床時間や帰宅時間にぴったりと
合うように洗濯時間をセットしておきます。
洗濯物は洗濯槽に、洗剤は投入口に入れて、
あとは予約機能の時間をセットするだけです。
これなら、手間もかかりません。

起きたときや帰宅したときに洗濯が完了しているので、
洗濯物を洗濯機から取り出してすぐに干せます。

洗ったままの衣類を洗濯槽に放置して、
雑菌の繁殖を許すこともありません。
洗濯機の便利な機能を使って騒音問題を回避しましょう。

 

まとめ

 

洗濯機を使っても許される時間は、
8時から21時までと理解しておきましょう。

早すぎても遅すぎても睡眠を妨害することになってしまいます。

洗濯の時間を合わせられないといった方は、
予約機能やまとめ洗いをするなどで
対策を取ってみてください。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です