洗濯機が臭い原因と対処法!重曹で洗濯槽の匂いが取れるって本当?

「洗濯機がなんだか臭いのですが、
これって何がにおいの原因なのでしょうか?」

このように、
洗濯機がなんだか臭くて困っている
という方もいらっしゃるようです。

長年、洗濯機を使っていると
生ぐさいにおいやカビくさいにおいなど
嫌なにおいが発生してしまうことがありますが、
どうして洗濯機が臭くなってしまうにか気になります。

そこで今回は、
洗濯機から臭いにおいが発生する原因や
対処法について解説していきます。

洗濯機が臭い原因と対処法

 

洗濯機から臭いにおいがしてきた…そんな時は、

  1. 雑菌
  2. カビ
  3. 洗剤
  4. 下水

の4つのどれかがにおいの原因に
なっている可能性があります。

 

1.雑菌が原因の場合

 

洗濯機が臭くなる原因の1つ目は、
洗濯槽などに雑菌が発生していまっている
ということになります。

濡れたタオルなどを洗濯機の中に
ずっと入れっぱなしにしてしまったりすると、
雑菌が急速にはびこり洗濯機から
まるで雑巾のような生臭いにおいが
してくるようになってしまいます。

洗濯する前の洗濯物に付着している
汗や皮脂などが雑菌の栄養分になりますし、
湿度があり風通しが悪い状況になることで
雑菌が繁殖しやすい環境が整って
雑菌が大量発生してしまうと
洗濯機が臭くなってしまうのです。

洗濯物や洗濯機に雑菌が繁殖するのを防ぐためには、
臭いの発生源となっている
洗濯物をハイターでつけおきし、
また、洗濯槽も重曹やハイターで
槽洗浄を行うのが効果的です。

 

2.カビが原因の場合

 

洗濯機からカビ臭い臭いがする場合は、
洗濯槽の裏側にカビが大量発生していることが
においの発生源になっている可能性が高いです。

洗濯槽の裏側は水分が蒸発しにくいため、
カビが発生しやすい環境なので、
洗濯が終わった後はふたを開けっ放しにして
洗濯槽の通気性を良くしておくなど
カビ対策を行っておくことが大切です。

もし、洗濯槽にカビが発生している場合は、
洗濯槽クリーナーを使って槽洗浄を行いましょう。

縦型洗濯機の場合は酸素系のもの、
ドラム式洗濯機の場合は塩素系の
洗濯槽クリーナーを使って掃除してください。
また、1~2ヶ月に1回のペースで
槽洗浄を行うようにすると
カビの発生を予防することができます。

参考 ワイドハイターで洗濯機の槽洗浄を掃除する全手順役立ちログ

 

3.洗剤が原因の場合

 

洗濯機から洗剤の臭いが強くする場合は、
洗剤の使い過ぎが原因かもしれません。

洗剤は必要以上に使用すると、
溶け残って洗濯槽に残ってしまい、
それが原因で洗濯機が臭くなってしまう場合があります。

洗剤は水量に応じて使用する量が
決まっていますので、
適量を守って使用することが大切です。

【洗濯機】水・洗剤・洗濯物が適量か判断する方法!

また、固形洗剤や粉末洗剤使うよりも
液体洗剤を使うようにした方が溶け残りにくいです。

 

4.下水の臭いが原因の場合

 

洗濯機から下水臭いにおいがする場合、
排水ホースをつないでいる排水口に
下水から上がってくる臭いを止めるための
排水トラップがなかったり、
水がなくなって封水ができていない可能性があります。

まずは、洗濯機の排水口を確認してみて、
排水トラップがついているかどうか確認してください。

このようなトラップがついてない場合は
取り付けるようにすると良いでしょう。

そして、排水トラップがついていても、
中に水がたまっていない場合は、
下水から上がってくるにおいを
ブロックすることができないので、
洗濯機を運転させるなどして、
排水口に水を流すようにしてください。

ただ、排水トラップに水がたまっているにも関わらず、
臭いという場合は排水トラップの中に
髪の毛やほこりが溜まってにおいを
発生させているという可能性も考えられます。
排水トラップが汚れている場合は掃除しましょう。

重曹と酢をワンカップずつ入れると、
排水トラップのy後俺を落とすことができます。

 

洗濯機の臭いを防ぐためのポイント4つ

 

洗濯機の臭いを防ぐために気をつけたい
ポイントを4つご紹介していきます。

 

1.洗濯物は洗濯機にためないようにする

 

洗濯物を洗濯槽にためるようにすると、
洗濯物や洗濯槽に雑菌が繁殖しやすくなり、
臭いがする原因になります。

なので、洗濯物は洗濯カゴに入れておき
洗濯機に入れたらすぐに洗濯するようにしましょう。
また、濡れた洗濯物は軽く干して乾かしてから、
洗濯カゴに入れるようにしましょう。

 

2.すすぎは水道水を使う

 

お風呂の残り湯を使って洗濯している
という方もいらっしゃるかもしれませんが、
お風呂の残り湯には雑菌が繁殖しているため、
残り湯の使用する場合は洗いのみに使用し、
すすぎには水道水を使うようにしないと、
洗濯機や洗濯物が臭くなってしまう原因になります。

 

3.液体洗剤を使用する

 

固形洗剤や粉末洗剤を使っている場合、
溶けきらないで洗剤残りが起こりやすく
においのもとになります。

なので、溶け残る心配が少ない
液体洗剤を使うことをおすすめします。

 

4.洗濯機の乾燥機能を使う

 

洗濯機に乾燥機能がついている場合は、
なるべく乾燥機能を使うようにしましょう。

乾燥機能を使うと、
洗濯槽の裏側までしっかり乾燥させられるため、
カビの発生を防止できます。

 

5.洗濯機のふたを開けておく

 

乾燥機能がついていない洗濯機や、
乾燥機能を使わなかった場合は、
洗濯機を使わないときはふたを開けて
洗濯槽の風通しを良くしておきましょう。

 

6.洗濯槽を定期的に掃除する

 

洗濯槽の裏側にカビが生えたりしないように、
1~2ヶ月に1回の頻度で
洗濯槽を洗濯槽クリーナーや重曹で掃除しましょう。

重曹は人にやさしい成分ですが、
汚れの分解や消臭作用があるため、
洗濯槽の掃除に活用することができます。

 

まとめ

 

洗濯機から臭いにおいがしたときは、
臭いによって原因が推測できます。

生臭い場合は雑菌の繁殖、
カビ臭い場合はカビの繁殖、
洗剤の臭いが強い場合は洗剤の使いすぎ、
下水の臭いがする場合は排水トラップが原因と考えられます。

洗濯物はかごに入れる、
洗濯槽は定期的に掃除し、
乾燥させるためふたを開けておく、
乾燥機能がついている場合は乾燥機能を使用する、
などの点に気をつけておくようにすると、
洗濯機のにおいに悩まされることはなくなるはずです。

ではまた^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です